(菅さん(仮名)/21歳女性/静岡県在住/職業:コンビニ店員)

好きな人から誘われて、スノボに行くことになりました。
スノボデビューなのですが、その人がいろいろ教えてくれることになりました。
親にお願いして、ウェアーやスノボ一式揃えようとしたのですが、もちろん怒られました。
「初めてなのだから買う必要がない」とか、「どうしても欲しいならバイト代で買え」とか、かなり古くて安いウェアーを選ぼうとしたり泣きそうでした。
好きな人と一緒といっても、他にも人はいるので何としても目立ちたかった私は、自分でかわいいウェアーとスノボを買うことを決心しました。
でも調べてびっくり、コンビニのバイト代では、とても足りません。
そこで友人に相談したところ、キャッシングであれば今すぐお金を用意することができると教えてもらいました。
正直、キャッシングに良いイメージを持っていなかった私は最初こそ断りましたが、他に相談できる人もいないし、貯金も充ても無いので少し調べることにしました。
すると、私のイメージとは全く違うことが分かり、これならキャッシングを利用しても問題ないのではないかと思うようになりました。
私のイメージでは、キャッシングを一度でも利用すると、高い金利で返済ができなくなると思っていました。
でも現在は昔と違い、金利も良心的で返済もしやすいようになっているようです。
心配ならばリボ払いを利用すれば、毎月決まった金額を返済すれば良いということが分かり、今回はこちらを利用させていただきました。
これで、かわいいウェアーとスノボを揃え、デビューすることができました。
思い切って良かったです。